オーナー様の声

私が「ザ・借家1棟売り-そなえ-」に決めた理由

  • 借地代はネックだと思いましたが、この収益物件が太陽光売電パネル搭載だったので借地代を太陽光売電収入から支払えば、ほぼ負担はないことが分かり決めました。
  • 土地付の場合、借入負担が多額(1億超え)になる為リスクを感じ不動産投資収益物件「ザ・借家1棟売り-そなえ-」にしました。
  • 中古物件での成約事例も多々あり出口戦略も見えた為不動産投資収益物件「ザ・借家1棟売り-そなえ-」を購入しました。
  • 新築の収益物件を購入して10年で売却すれば2,000万円の収益が見込めるため購入しました。
  • 新築の賃貸物件なら家賃下落・空室リスクや大規模修繕のリスクもない為10年後売却することを前提に不動産投資収益物件「ザ・借家1棟売り-そなえ-」を購入しました。
  • 将来の土地価格下落をリスクと感じ定期借地の不動産投資収益物件「ザ・借家1棟売り-そなえ-」にしました。
  • 私は土地が欲しい訳でなく不労収入が目的であった為、利回りが高い定期借地の不動産投資収益物件「ザ・借家1棟売り-そなえ-」にしました。
  • 区分所有の不動産投資マンションに決めようと思っていたところ、借地も土地の価値がない点では同じだったので単独で解体や修繕の判断ができる定期借地の不動産投資収益物件「ザ・借家1棟売り-そなえ-」にしました。
  • 将来の家賃下落や借入返済リスクに対応できるのは利回りが高い定期借地の1棟売り物件だと思い「ザ・借家1棟売り-そなえ-」を選びました。
  • 不動産投資物件で新築でも利回り10%以上は土地付不動産投資物件では不可能な収益率だったので定期借地の不動産投資収益物件「ザ・借家1棟売り-そなえ-」を選びました。
  • 土地代が必要ない分、より多くの室数がある不動産投資物件を選ぶことができるから効率が良いと思いました。
  • 土地を購入しなくてよいので相続税・固定資産税・不動産所得税もかからず節税には有効だから定期借地の不動産投資収益物件「ザ・借家1棟売り-そなえ-」に決めました。
  • 容易に転売できるので万が一の時も、つぶしが効くと思い決めました。
  • 土地付きの1棟売りアパート物件を購入すると固定資産税や相続税や不動産取得税などあらゆる税金がかかるのがネックでしたが、「ザ・借家1棟売り-そなえ-」なら土地を持たず税金のかからないアパート経営ができることを知り決めました。
Page top