相続税対策メリット

相続税対象の方が思う悩みProblem of inheritance

  • 相続税で失敗したくない。
  • 親族でもめたくない。
  • 相続税が高くて払えそうにない。
  • 代表相続人となってしまったけれど、親戚内で揉め事が起きないか心配。
  • 相続税がいくらになるのか心配。そもそも、自分は課税対象者なのか心配。
  • 何もかもが初めてで不安。相続について、基本的なことから説明が聞きたい。

いずれやってくる相続税
ご子息への備えはお済みですか?

相続税が増税され、富裕層でなくても相続の正しい知識と対策が必要な時代になりました。少子高齢化が進み、生前対策の重要性が増しています。高齢化時代の相続税対策と大事な資産を守るための商品が「ザ・借家1棟売り-そなえ-」です。

唯一の相続税対策となる不動産投資物件「ザ・借家1棟売り-そなえ-」のメリット

すぐに相続税対策効果を発揮する即効力と、8%以上の高利回りを同時に実現します。遊休土地に賃貸住宅を建てる従来の相続税対策に比べ、何倍も早く効果を発揮することができます。しかも定期借地権による借地ですから、土地がなくても、また新たに土地を購入する必要もありません。土地を持たないので負担はなくして高収益だけを受け取ることができます。土地の有無に左右されない、新しい相続税対策。それが「ザ・借家1棟売り-そなえ-」です。

相続税評価を下げる方法一覧

相続税評価を下げる方法一覧

新築で建てるのとは違い、完成物件を購入するため、即相続税対策に!

所有する土地や土地を購入して賃貸住宅を建築する場合の相続税効果は、建物が完成し入居者が決定して初めて相続税効果を発揮します。つまり半年~1年の準備期間が必要になりますので長期的な準備期間が必要となります。しかし「ザ・借家1棟売り-そなえ-」なら目の前にせまった相続税対策にも約1ヶ月で対応することができます。

契約後約1ヵ月で節税効果を発揮
目の前に迫った相続にも対応!

契約後、約1ヵ月で節税効果を発揮するので、目の前に迫った相続にも対応!

相続税評価を大幅に削減することができます!

相続税の節税対策の大きな軸は相続税評価額をさげることにあります。現金だと100%課税となりますので相続税の節税効果はまったくありません。しかし不動産投資物件「ザ・借家1棟売り-そなえ-」なら現金と比べて相続税評価が40~45%に削減されますので相続税も大幅に減額することができます。

相続税額の比較

現金だと100%課税ですが「ザ・借家1棟売り-そなえ-」なら40~45%に減額されます!

(相続人1人計算、基礎控除後とする)

毎月の不動産収入により数年で相続税支払い分を稼ぐことができます!

「ザ・借家1棟売り-そなえ-」は利回り8%以上を実現できるため、現金5,000万円の不動産投資で年間約400万円の不動産収入を得ることができます。もし相続が発生した場合でも、この不動産収入を使って相続税を納税することができます。「ザ・借家1棟売り-そなえ-」なら実質的な資産を減すことなく相続税対策がおこなえます。

相続時には賢く節税
さらに現金収入を確保
後に売却

相続時には賢く節税 → さらに現金収入を確保 → 後に売却

(相続評価1億円、子2人の場合)

不動産投資利回りは8%以上を可能する商品力と実績

不動産投資では、利回りが購入時の重要な評価になります。高い利回りを維持するために不可欠なのが安定した入居率と立地になります。「ザ・借家1棟売り-そなえ-」はニューファミリーに人気な自社ブランドのメゾネット賃貸を企画・開発。入居者満足を徹底的に追求した商品だから平均入居率97%の実績を誇ります。また、希少なメゾネット型賃貸住宅のため、安定した入居者確保ができ、高利回りを維持することができます。

専門家も認める
「希少な高利回り賃貸」

いざ相続時には、大きな「相続税評価減」を実現!並行して家賃収入が得られるから投資回収が早い!

土地を持たないので収入源となる建物に集中投資できます!

所有する土地で賃貸経営をする場合は土地からの不動産収入は0円となり固定資産税や相続税の対象になります。家賃収入を生むのは建物のみとなります。「ザ・借家1棟売り-そなえ-」は土地を持たない不動産投資物件なので土地への投資金を建物に充当できるからより個数の多い建物を購入することで多くの家賃収入が見込めます。相続時には、大きな「相続税評価減」を実現し、更に賃貸経営の家賃収入が得られ相続税対策と資産活用が同時におこなえます。

5,000万円を投資した場合

土地からの収益は0円。収益を生むのは建物のみ。土地への投資金を建物に充当できるからより多くの収益を生める。
Page top